新着情報

2017年9月20日 障がい者の就労を当事者とともに考えるシンポジウムのご案内


障がい者の就労を当事者とともに考えるシンポジウム
~職場における虐待の防止に向けて~

概要

就労継続支援事業所や一般企業で障がい者を雇用している企業の方、働いている障がい者の方、これから働きたいと考えている障がい者の方を対象に、障がい者雇用に関する法などの理解に向けた説明と、障がい者雇用の現状を考えるシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

日時

平成29年(2017年)9月24日(日)
13時45分~17時30分(開場 13時00分)※途中入退場可

会場

札幌市社会福祉総合センター 4階 大研修室
札幌市中央区大通西19丁目1-1

交通機関

・地下鉄東西線西18丁目駅 1番出口 徒歩3分
※会場には駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。

プログラム

13時45分~ 開会・挨拶

挨拶:札幌市保健福祉局障がい保健福祉部長 山本 真司


13時50分~ 第1部

講話1:使用者による障がい者虐待の現状について~労働基準・最低賃金などのあらまし
講師:北海道労働局労働基準部監督課主任監察官 山崎 陽子(やまざき ようこ)氏


14時30分~ 第2部

講話2:障がい者雇用における当事者と事業所への支援
講師:北海道障害者職業センター センター長 馬場 正充(ばば まさみつ)氏

講話3:障がい者就労の現場から
講師:コープさっぽろ人事本部労政部 障害者採用・支援担当 奈良岡 司(ならおか つかさ)氏


15時30分~ 休憩


15時40分~ 第3部

講話4:就業・生活支援センターについて
講師:就業・生活支援センターからびな 室長 熊本 浩之(くまもと ひろゆき)氏

全体討議:仕事・生活で困ったら?当事者の皆さんと考える全体討議
進行:熊本 浩之 氏


17時30分 閉会

※当日は、手話通訳者・要約筆記通訳者の配置を予定しています。

参加費

無料

定員

300名(先着順)

参加対象

障がい当事者の方(働いている方、これから働きたい方)、障がい者の雇用を考えている企業等
※市外にお住まいの方もご参加いただけます。

申込方法

【札幌市コールセンター】へ電話・FAX・WEB申込みのいずれかでお申し込みください。
電話 011-222-4894
FAX 011-221-4894
URL http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

申込必要事項

【個人の方】
(1) 氏名(漢字・かな)
(2) 居住区
(3) 電話番号
(4) 付き添いの方の有無、有の場合は人数
(5) 配慮を必要とすること
(6) FAX番号 ※FAXでお申し込みの方

※参加申込を通じて取得した個人情報は、本講演会の運営に関する事務のみに使用します。
※申し込み後、案内文等の送付はありません。

申込期間

平成29年9月12日(火)~平成29年9月20日(水)

よくあるご質問

Q.当日に急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?
A.連絡は必要ありません。

Q.事前申込みをしなくても、当日入場できますか?
A.事前申し込みした方を優先してのご案内となりますが、座席に余裕があれば入場は 可能です。

お問合わせ先

【保健福祉局障がい保健福祉部障がい保健福祉部障がい福祉課】
電話 011-211-2936

【札幌市社会福祉協議会 高齢者・障がい者生活あんしん支援センター】
電話 011-632-7355

Twitterでつぶやく

NPO法人
旭川障害者連絡協議会

〒078-8391
北海道旭川市宮前1条3丁目3番7号
旭川市障害者福祉センター内 おぴった3階
TEL・FAX:0166-31-2226
アクセスマップ