新着情報

2018年10月17日 北海道意思疎通支援条例・手話言語条例 道民フォーラムのご案内

1 開催趣旨

本年4月1日に施行した「意思疎通支援条例」及び「手話言語条例」について、道民の皆様や事業者等の皆様にその趣旨や内容を広く周知するとともに、障がいの特性に応じた多様な意思疎通手段があることや、手話が言語であること等の理解促進を図るためフォーラムを開催します。

障がいのある方もない方も、相互に人格と個性を尊重し合う共生社会の実現に向けたきっかけにすることを目的としています。

2 主催

北海道

3 開催日時及び会場等

(1)日時 平成30年10月20日(土) 13時から15時まで
(2)場所 上川総合振興局 3階 講堂(旭川市永山6条19丁目1番1号)
(3)定員 100名

4 開催内容

(1)オープニング~地域の活動紹介~
 旭川短期大学 手話歌サークルの皆さん

(2)行政説明「意思疎通支援条例と手話言語条例の概要について」
 北海道保健福祉部障がい者保健福祉課 加藤 直樹

(3)当事者・支援者からのメッセージ「いま、伝えたいこと」
 ①札幌盲ろう者福祉協会 副会長 沖村 圭子 氏
 ②社会福祉法人剣淵北斗会 障がい者支援施設剣淵西原学園 平川 覚 氏

5 参加対象・費用・お申し込み

どなたでも参加可能。無料。当日直接会場へお越しください。(事前申込み不要)

6 障がいのある方への情報保障・合理的配慮について

●会場には、手話通訳・要約筆記を用意しています。

●点字資料や拡大文字の資料を確実にお渡しするために、必要な方は事前にご連絡いただきますようお願いします。(当日お申し出いただいた場合は数量が足りない場合があります。)

●車いす席は、若干数ご用意していますが、安全にご参加いただくためにも、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。(当日参加も可能ですが、会場内の空いているスペースへのご案内になる場合があります。)

合理的配慮の事前申込は、10月15日(月)までに、電話、別紙ファックス申込書または次の申込フォームからご連絡願います。

https://www.harp.lg.jp/sFfId7OP

7 お問合せ先

北海道 保健福祉部福祉局 障がい者保健福祉課 社会参加グループ
電話:011-204-5278 FAX:011-232-4068

Twitterでつぶやく

NPO法人
旭川障害者連絡協議会

〒078-8391
北海道旭川市宮前1条3丁目3番7号
旭川市障害者福祉センター内 おぴった3階
TEL・FAX:0166-31-2226
アクセスマップ