新着情報

2019年9月21日 "かえってきた"タスクゼミナール のご案内

日時

2019年9月27日(金)
開場 18:00 開始 18:30

参加費

無料
※参加希望の方はいずれかの連絡先に事前にご連絡ください

会場

上川郡東川町東町1丁目7-10 共生サロンここりん

連絡先

東川町共生サロンここりん
電話 0166-82-2666
FAX 0166-82-2635
メール cocorolink@bz04.plala.or.jp

山口和俊(ながさき自立生活センターこころ代表)

1987年長崎県出身。2010年西南学院大学卒業。先天性プレクチン欠損症という障害により、表皮水疱症と筋ジストロフィー症という二つの障害を持って生まれる。小学校から大学まで地域の普通学校に進学。2013年7月、気管切開、24時間の人工呼吸器ユーザーとなる。2016年8月より、長崎市で自立生活を開始。2017年10月、ながさき自立生活センターこころを立ち上げ。趣味はスポーツ観戦・仲間との交流・旅など。

北海道と長崎。佐藤、山口両氏は自立生活センターを立ち上げ、そのことを通じ運命的な出会いを果たす。障害者の自立生活を伝えるべく始まった"たすくゼミナール"。この日6年の時を経て復活する。医療的ケアを含め、地域生活には何が必要なのか、どのような社会を目指しているのか。長崎の山口氏と会場をインターネットでつなぎ、それぞれの思いを真っ向からぶつけ合う。山口氏の制御不能な自立生活と、佐藤氏が降らせる自立生活の雨。ふたりが生み出す熱い戦いに、もちろん焦りは禁物だ。

※詳細は添付資料にて御確認ください

Twitterでつぶやく

NPO法人
旭川障害者連絡協議会

〒078-8391
北海道旭川市宮前1条3丁目3番7号
旭川市障害者福祉センター内 おぴった3階
TEL・FAX:0166-31-2226
アクセスマップ